薄毛をカバーする方法

薄毛の原因と改善法とは




私は一時期髪の毛が少し薄くなってしまったことがあります。

年齢的にもまだ薄毛になるような時期ではなかったので、自分でもすごく落ち込みました。

なぜ、私は少し薄毛になってしまったのかというと、その原因の一つはストレスでした。ストレスはとても髪に悪い影響があります。

一時期私はすごくストレスに感じることがあってそれから髪が弱くなってしまった感じがあったので、ストレスが大きく薄毛に関わっているのだと感じたのです。

ストレスをまったく感じないようにするということは難しいことでもあるので、他に薄毛対策をしてみることにしました。

行ってみたのは頭皮マッサージです。頭皮マッサージで気をつけたのは爪を立てないようにするということです。

爪を立ててマッサージをしてしまうと逆に頭皮に傷がついてしまい、髪が生えにくくなってしまうので良くないのです。頭皮マッサージを継続的に行っていると少しずつ髪が元気になってきて、抜け毛も減るようになりました。


参考:ウイッグ アートネイチャー


頭髪専門クリニックで薄毛治療





私の通院していた頭髪専門クリニックでは、最初に抜け毛の原因は何かを特定します。

そのため初回の来院でいきなり薬を処方されることはありません。遺伝子検査をして抜け毛の原因がAGAかどうかを調査します。

AGAであったとしても、薬が合うかどうかは分かりませんので血液検査も行われます。2回目の来院のときに遺伝子検査の結果が伝えられて、今後の治療の方針を決めていきます。

検査結果としては、AGAではなかったので、医師からは市販の育毛剤でも十分と言われました。しかし、育毛剤を試しても効果がなかったから診察を受けに来たので、AGAではないのですがAGAの薄毛治療薬での治療を開始していくことになりました。

処方された薬ですが、フィナステリド、ミノキシジル、そしてビタミンCと亜鉛の栄養剤、塗布薬が処方されました。

これで診察代を含めて3万円でした。保険が適用されませんので、薄毛を薬で治療していくには費用が高いです。

参考:育毛サロン一覧

バイオテック
アデランス
アートネイチャー